ゴマキ愛用の葉酸サプリ!

最近第二子を出産した後藤真希さんがプロデュースした葉酸サプリ『愛され葉酸』
既に2人も産んでいる方が愛用していたのですから、その説得力も抜群ですよね。
その愛され葉酸の効果と成分をしらべてみました!

今ならお得なキャンペーン中!!

▼▼CLICK▼▼▼

>>愛され葉酸公式サイト<<

 


葉酸サプリって最近口コミで良く聞きますよね。妊活中、妊娠中、授乳中、さらにいつまでも若く健康を維持したい方に厚生労働省も摂取を推奨している葉酸をお手軽、安心に摂取できるのが葉酸サプリ!中でもおすすめな愛され葉酸で無事に出産しましょう!

葉酸サプリってなに?

葉酸サプリとは、妊娠を考えている方や妊娠中、授乳中の方に、厚生労働省も摂取を推奨している栄養素をバランスよく配合した栄養機能食品です。

栄養機能食品とは?

妊娠中、授乳中などで通常の食生活を行うことが難しかったり、1日に必要な栄養素を十分に摂取できない場合に、その補給や補完のための食品で、国が定めた栄養成分の上限、下限値の基準をクリアしている食品です。

 

愛され葉酸

愛され葉酸の特長

愛され葉酸とは、後藤真希さんがプロデュースした葉酸サプリとして多くの妊婦さんから注目を集めています。
実際に2人の子どもを出産した方が愛用していたものなので、その効果には信憑性があります。
妊娠中というのは必要な栄養素というのが普通の人と違います。
その上体重管理やつわりなどの影響でうまく必要な栄養をとることができないという人も少なくはありません。

 

そんな妊婦さんたちのためにあるのが葉酸サプリなのです。
葉酸サプリと言っても葉酸だけが含まれているわけではありません。
ビタミンなどの必要な栄養素も含んだ栄養機能食品の1つなのです。

 

愛され葉酸には妊婦さんが1日に摂取すべき葉酸の摂取量400μgが含まれています。
またその他にも鉄分やカルシウム、乳酸菌はDHAなど赤ちゃんのために必要な栄養素も含まれています。

愛され葉酸

 

そして注目すべきは葉酸の種類です。
葉酸にも型があり、通常の葉酸の2倍の吸収率があるモノグルタミン酸型葉酸を配合しているため、効率よく栄養を摂取できるのです。
大きさも小粒で、フレッシュレモン風味のサプリメントなので、つわり中でもさっぱりと飲むことができるため商品名通り多くの妊婦さんから愛されています。

 

妊娠中の女性だけではなく、妊活中の女性にも効果のある葉酸サプリです。
妊娠を経験しているからこそ分かる女性の要望すべてを叶えた葉酸サプリと言っても過言ではありません!

 

きちんと毎日摂取することで、元気な赤ちゃんを産む手助けとなってくれます。

 

葉酸には2種類あるって知ってた?

葉酸サプリに使用されている葉酸は、実は2種類に分類することができます。

 

まずはポリグルタミン酸型で、これは食品から抽出されたそのままの葉酸です。

 

そしてもうひとつはモノグルタミン酸型と呼ばれるもので、こちらは特殊な加工が加えられた、人工の葉酸です。

 

このように書くと、ポリグルタミン酸型の葉酸サプリの方が安全性が高いのはないかと思われる人も多いかもしれません。
ですが吸収率と言う点で見た時には、ポリグルタミン酸型よりもモノグルタミン酸型の方が高いと言うことが言えます。
ポリグルタミン酸型の吸収率が50%程度であるのに対し、モノグルタミン酸型の方は85%程度の吸収率を誇っていますから、その差はとても大きいです。

 

葉酸の効果を期待するためには、より多く、サプリメントから葉酸を吸収、体内に摂り入れることが必要です。
そのため、この点を考慮すればモノグルタミン酸型が使用されている葉酸サプリの方が望ましいと言うことです。

愛され葉酸

 

実際、葉酸をある程度の量、摂取することが望ましい妊娠を意識している女性、あるいは妊婦さんに対しては、モノグルタミン酸型の葉酸サプリを利用することが国によって推奨されています。そして安全性に関しても、天然の食べ物から抽出された葉酸をモノグルタミン酸型に加工した物であれば、十分に配慮がされている、安心して飲むことができると言うことができます。

 

愛され葉酸に使用されている葉酸は、国内工場で生産されているモノグルタミン酸の方です。
ですから効率よく、必要な量の葉酸を摂取することができるのです。

今ならお得なキャンペーン中!!

▼▼CLICK▼▼▼

>>愛され葉酸公式サイト<<

 

愛され葉酸の成分について

愛され葉酸の成分は、ビタミンやミネラルなどの一般的な栄養だけでなく、腸内で良い働きをする乳酸菌も含む構造になっています。
このようなことから、体を支えるための栄養は満遍なく含まれることになり、日々の健康作りをサポートする内容になっているのです。
日常的に利用することによって、妊活の負担を軽減できる要素も持ち合わせていることから、利便性は大変に高くなっています。

 

葉酸サプリとしての基礎になる成分では、厚生労働省が推奨する400μgの葉酸が含まれることが特徴で、種類はモノグルタミン酸型になっています。
葉酸とともに造血に必要な鉄分は15mgの内容で含まれているため、健康的な血液を作るための工夫が十分に施されています。
このような成分配合の中で、低分子カルシウムも同時に活躍することになっているのも特徴です。

 

愛され葉酸に配合されている乳酸菌は、クリスパタス菌と呼ばれる種類であり、赤ちゃんのお腹の部分から発見されたものです。
ヒトに由来する乳酸菌ですから、お母さんの体にとっても優しいもので、妊活をしっかりと支えるだけの力を持っています。
この乳酸菌に対して、血液サラサラ成分としても有名なDHAも同時に配合することで、健康をしっかりと支えることができるわけです。

 

愛され葉酸の成分は酸化や熱に強く、食事で失われる分が少ないことも魅力です。不規則な食事をしている場合には、葉酸の不足が深刻になりますが、このサプリを使っていれば成分を効率よく摂取できます。

愛され葉酸

 

妊活にも乳酸菌って必要なの?

愛され葉酸

「妊活する」と聞いて、真っ先に思いつくのは
食生活や生活習慣の改善、温活、葉酸を飲む…などですね。

 

でも実は、腸内環境を整えることで卵巣機能のアンチエイジングになるんです!

 

女性の場合は、骨盤内に腸や子宮、卵巣といった重要な臓器がおさめられており、重度の便秘で腸に老廃物が、たまったり、血行不良で冷えたりすると、子宮や卵巣に悪影響がでる事があります。

 

逆に言えば、腸内環境を整えると子宮や卵巣機能にとても良い影響を与えることができるんですね。

 

妊娠のために腸内環境が重要な理由

◆栄養素の吸収率がアップ!
妊娠に必要な栄養素が効率よく吸収できるようになるほか、身体に栄養が満ちるため体力もつきます。

 

◆免疫力アップ!
腸内環境が改善することで免疫細胞の働きを活性化させることができます。

 

◆卵子の老化防止にも!
腸内に悪玉菌が溜まると、体に活性酸素が溜まり、卵子の老化を引き起こしてしまいます。

 

◆流産の防止にも!
卵子の質が落ちると卵子由来の染色体異常が起こりやすくなり、ほとんどは受精卵が育たなかったり、育っても着床しにくい、仮に着床しても妊娠が継続できないということになってしまいます。

 

◆ストレスを感じにくくなる!
ストレスは妊活の大敵。
腸内環境が善玉菌優勢の状態となると、幸せを感じる物質「セロトニン」や「ドーパミン」がより多く分泌されるようになり、ストレスを感じにくくなります。

 

◆赤ちゃんにも良い腸内環境をプレゼントできる!
妊娠前からお母さんの腸内環境が整っていると、アトピーや病気の原因となる悪玉菌を赤ちゃんに譲らずにすむ!

 

愛され葉酸は今1番オススメの葉酸サプリ!

妊娠したら母体の健康を保ち、胎児を順調に生育させるために必要な栄養素が必要です。

 

バランスのとれた豊富な栄養素を摂取する必要がありますが、その中で欠かせない栄養素の1つが葉酸です。
国や産婦人科医も葉酸を摂取することを推奨している理由は、妊婦が葉酸をしっかり摂取しなければ胎児に先天的な障害が出ることがわかっているからです。葉酸を摂取することで先天性障害を持つことを回避することが期待できますし、妊婦にとっても貧血や便秘の改善に効果があります。

 

ただ葉酸を食事から摂取するとなると大量のホウレンソウやブロッコリーなどを食べなければなりません。
毎日食事から必要な葉酸を摂取することは不可能なので、葉酸サプリが人気を集めています。

 

葉酸サプリにも様々な種類がありますが、人気の1つが元モーニング娘。の人気メンバーとして活躍した後藤真希も愛用している愛され葉酸です。
後藤真希さん自身も第2子を妊娠中で、葉酸の必要性はよくわかっており、愛され葉酸のパッケージ監修もしています。

 

愛され葉酸の特徴は、粒状のサプリメントなので飲みやすく、効率的に葉酸を摂取することができることです。
葉酸の他にも愛され葉酸には、乳酸菌やDHA、ポリアミン、カルシウムなども含まれているので妊娠中の栄養不足を補うことができます。

 

単品で購入することもできますし、お得な定期コースもあるので好きな注文方法を選ぶことができます。定期コースは好きなときに中断することができるので安心です。

 

今ならお得なキャンペーン中!!

▼▼CLICK▼▼▼

>>愛され葉酸公式サイト<<

 

 

クリスパタス乳酸菌とは

愛され葉酸には葉酸だけでなく、鉄分や低分子カルシウム、DHAや乳酸菌などの成分も配合されています。含有成分の乳酸菌は腸内環境を整える働きがあり、善玉菌の数を増やして理想的な腸内フローラを形成します。
乳酸菌にはいろいろな種類があり、愛され葉酸に配合されている乳酸菌はクリスパタス菌という乳酸菌です。クリスパタス菌は赤ちゃんのお腹の中に生息している乳酸菌で、妊娠初期や授乳期のお母さんの腸内環境を整えてくれます。継続的に摂取することによって健康の促進に繋がり、体の中が綺麗になることによって美肌効果も期待できます。
便秘になって腸の中に大量の便が溜まると体内の毒素が増え、お母さんだけでなく、お腹の赤ちゃんにも悪影響を及ぼします。母乳にも悪影響を与えるので、便秘を解消して体内から毒素を除去することが大切になります。
葉酸サプリの愛され葉酸を飲み続けると、含有されているクリスパタス菌の働きで腸内環境が整い、便秘の改善にも繋がります。便秘が解消して腸に溜まっていた便が排泄されると毒素も消えますので、お母さんの健康やお腹の赤ちゃんにも良い影響を与えます。母乳の質も良くなりますので、安心して赤ちゃんに母乳を与えられるようになります。
クリスパタス菌が含有されている愛され葉酸で腸内環境を整えるためには、継続的に摂取することが重要なポイントです。メーカーの公式サイトから愛され葉酸を注文すると、お得な価格で定期購入することができ、愛され葉酸を続けて摂取しやすくなります。

 

妊活中の方にも

妊娠を計画されている方に対して、厚生労働省は葉酸の摂取を推奨しています。
妊娠の1ヶ月前くらいから摂取しておくことで、胎児の成長のための栄養素を体に蓄えておくことができ、安全に受精、受胎しやすくなると言われています。
またアメリカの研究では、染色体の関係から、男性も摂取することが望ましいと言われています。

妊娠中の方にも

4週〜12週ころの妊娠初期には、母親の体は栄養バランスが崩れやすく、体調も安定しません。
厚生労働省では、この時期には通常の食品以外から1日400μgの葉酸摂取が推奨されています。
(愛され葉酸では一回分に400μgの葉酸が含まれています。)

授乳中の方にも

葉酸は、母乳の原料になる血液を良質に変える効果があるため、授乳中にも摂取が必要です。
赤ちゃんへの栄養が足りているか?を心配したくない方には、
赤ちゃんに送られる母乳の成分を改善する葉酸サプリの摂取がお勧めです。

健康、美容を維持したい方にも

愛され葉酸には、女性に嬉しい葉酸はもちろんのこと、27種類のビタミン、ミネラル、
15mgの鉄分、250mgのカルシウム、18種類の野菜、そして安心で高品質の6種類の美容成分を配合しています。
有名な「美甘麗茶」など、美容の為の人気商品を数々生み出してきた会社だから信頼できる
女性の美をサポートしてくれるサプリでもあります。

 

 

葉酸についてもう少し詳しく


葉酸とは、厚生労働省が妊娠を希望する女性にむけて、通常の食事に加えて1日400μgとるよう推奨している栄養素で、代謝に関わりが深く、体の発育を助け貧血予防にも効果的なビタミンB群のひとつです。
妊娠初期においてはとても重要な栄養素であり、妊娠前から充分量を摂取しておくことで、おなかの赤ちゃんの発育を助けて、胎児の「神経管閉鎖障害」という先天異常が起こるリスクを低下させることがわかっています。
葉酸を多く含む食品には、ほうれん草のほかレバーやブロッコリーなどが有名ですが、葉酸は水溶性のビタミンなので水に溶けやすく、体内では蓄積されにくいので、
毎日摂取することが必要な栄養素です。
しかも熱に弱く、長期保存や調理の過程で失われてしまうことが多いので、普段の食事ではなかなか摂取することが難しいともいわれています。
その為、サプリメントなどでの補給が望ましく、厚生労働省でも食事以外からの摂取を推奨しています。

 

 

妊活で摂るべき栄養

愛され葉酸
結婚する年頃が上がっている現世、不妊に悩む夫妻は多くなりました。
女性は生まれた時から卵子を持っています。その卵子は年齢を重ねるごとに数が鎮まり、クオリティも落ちてきてしまいます。また、子宮機会の有様も若い頃に比べると悪くなってしまってくる。そのため精子との受精がかしこくいかなかったり、受精しても着フロアーが続かなかったりしてしまうのです。
妊活中にぜひ入れるべき栄養素は葉酸です。葉酸には、子宮機会の血行を整えたり、女子ホルモンの分泌を促したり、子宮機会膜を柔らかく講じる効果があるのです。そのため、妊娠しやすい有様を取り付けることにつながります。

 

葉酸は、野菜などの粗方含まれていますが、日毎確実に肝要体積、手軽に含めることができるのが栄養剤です。その中でも愛され葉酸に含まれる栄養素は、葉酸以外にも赤子を迎える女子のボディーつくりに必要なものが配合されているので効果が高く、多くの人が愛飲しています。また、愛され葉酸はボディーに害のあるものは一般入っていないことも安心して飲める理由です。子宮機会膜を分厚くしたり、生殖起動を向上する大きな力を発揮します。愛され葉酸は妊活には欠かせない栄養素がぎゅっと詰まった栄養剤なのです。そして、男性の精子の行動力を高める作用もあるので、夫婦で飲み込むことが妊娠へのショートカットになります。

 

葉酸は旦那にも必要!

妊活をすると「葉酸」という用語をよく耳にします。これは男性にも必要であります。実は男の精子には、葉酸の服薬不足による奇形のリスクがあるのです。正常な精子をはぐくむために、葉酸が必要です。と言うのは、様々な原因があるからです。まず第一に、精子の染色健康アンビリーバブルダウンのためには葉酸が必要です。染色健康アンビリーバブルを防ぐことは、それだけ受精の可能性が高まります。染色健康アンビリーバブルの精子はダウン症・流産の可能性を高めます。昨今の追及で葉酸キャパシティーが多い方が精子の染色健康アンビリーバブルが少なくなることが分かり、妊活に欠かせなくなりました。第二に、ダウン症を始めベイビーの困難の恐怖を少なくする効果があります。近年の栄養分状況では、葉酸のキャパシティーが少なくなっている。このことは、出るこどもが困難を抱える恐怖を上げることにもつながります。ひいては、出るこどもが運命困難に悩むことにもなりかねないです。出るこどもに困難が発生する確率を燃やすことは、男になる男の役割となります。第三に、妊活を進めて出向く上で男の体調が大事です。特に半年限り妊活を通しても効果が出ないときは、摂取する栄養分を見直した方が良いです。ベジママなどの効果的な栄養剤などを摂取すると、妊娠する確率が上がります。

今ならお得なキャンペーン中!!

▼▼CLICK▼▼▼

>>愛され葉酸公式サイト<<